スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

激動2013


前のライヴレポを見て隔世の感を禁じえない。

2013年は、本当にいろんなことがあって、
私に奇蹟がおとずれた年でもあったし、他人を求めて
右往左往して苦しんだ年でもあったし、まあそうですね、
おおむね他人との関係についてしか考えていなかった。

花が咲いて、枯れそうだとか、もうあげられる水も尽き果てるとか
苦しんで、それでもまた繋がって水路が流れ出して、
まだ迷いもあるけれど、なんだかこれが行き場所だといいなって、
いま私は思っています。2012年の吉井武道館で混乱とともに聴いたHEARTSの
「次の場所へ」という歌詞を思う。
次の場所へ飛ぶときは、ひとりではなくて、隣にあなたがいるように。
不安よりも喜びで胸が満ちているように。

今の願いは、そんなことです。

スポンサーサイト

2014.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

2013年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年の瀬から今にかけて、精神的に忙しくて
今年の抱負などをまとめるゆとりがない。
おみくじは「末吉」、護摩木には「なすべきことを成せますように」
と書きました。
とりあえずは勉強しないといけないと思う。
そして実家を出て暮らすので、生活リズムの構築に努めよう。
(今両方ないがしろになっている……)

たくさんの幸せと楽しみが、
私の大事な人たちに降り注ぎますように。
その気持ちが花を咲かせますように。

2013.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

申込完了

始めなければ何も変わらない。
生まれて初めて「お勉強」に関して抱いた
コンプレックスを返上できるかどうかの、
そういう、チャレンジだと考えよう。

きみたちも何か始めるんだろう、
と彼は言った。

2年後にこの日記を直視できるように。
矜持は硝子ではない、折れない樹脂だ。

2012.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

台風一過

昨日の大阪はすごい嵐だったーよー。

ええと。前の日記の続きは要らないな、
どうなったかは私が一番知っている。というか
私の身体が一番知っている。(やらしい意味ではなく!!)


今は解も解法もないのでそっとしておきましょうね。
ときどき締め付けられるような動悸とか、息苦しさとか
そういうものが産まれる強さの感情を持っていた
ということの僥倖に思いをはせる。

感謝や好意を投げたいけれど、まだ説得力もないから黙ってる。
つまりはそういうことにする。

おお。すっごい。言葉にならなくて短文。
わたしが! 言葉を! 見失うとな!!
ザッツジョーカー。勝手に押し着せてごめんねえ。

2012.10.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

三ヶ月経ったので細胞は確かにちがう

だれだこのかわいい女子は……

と嵐山旅行日記を見返して愕然としている。超素直ですやん。
ほんとうに別人になってしまいましたね!!

さて備忘。

・呼んだら本当に帰ってきてしまった。眩暈がした。
・帰すための犠牲は大きかったですね!
・そのために支えてくれた人々。立て続けに引いたジョーカー。
・呼応、混乱、自制、自制を外れる、能動する、求める。
・自律が乱れる。受ける手を伸ばされる。
・混乱ふたたび。
・あるいは失う可能性。いまここ。

それはそれで、ええと、幸せであれば。

と思っているけどもちろん自分はかわいいので
悲観したり先走る気もないですし
欲しいの欲しくないのってそりゃ欲しいですし
でもこれは、これはなんか、そういう乱暴な欲望ではない。
暴力の色を極力消し去りたい、近くにいたいが取り込みたくはない。
あの鏡が無限に映写するような果てしない同一化の欲望はないけど
もっと穏やかで渇かないもの。捨てたかった自我を自然に抑えてくれるもの。

こうやって書いておくのは後から読み返すためです。

そうそう、点を線でつなげようとすると
点がぐちゃってなるんだったね。

そう思うと点描のしくみってすごい歌詞。曲。

お花ツアーのDVDみてる。球根のつるちゃんソロ美しすぎ。

2012.09.16 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。